一度は食べてみたい素敵な朝ごはんを作ってみよう!

もう明日から6月…

なんだかあっという間に4月も5月も過ぎてしまいましたね。

「授業はなるべく楽になるように組んだはずなのに」

「バイトも無理のない程度に入れたはずなのに」

なぜか毎日忙しい…

多くの学生さんはそう感じてると思います。

夜遅くまで起きていたせいで次の日の朝起きられない!なんてこともありますよね?

朝ごはんをきちんと取れている学生は少ない気がします。

今回は、朝ごはんがおしゃれすぎると話題のとある広研部員の協力を得て、

みなさんにとっては夢のまた夢かもしれない?! 素敵すぎる自宅朝ごはんをご紹介しますよ!

 

のっけるだけ!かけるだけ!超簡単メニュー

〜ベーグル編〜

image1 (6)

 

ー作り方ー

①ベーグルアンドベーグル(セサミ)を焼く

②レタス、ツナ、切ったアボガドを順にのせる

③マヨネーズをかける

これで完成です。

ベーグルを焼いている間に野菜を準備しておけばあっという間に作れちゃうのに、見た目はお店で食べるようなメニューのよう!

 

 

image5 (1)

 

ー作り方ー

①ベーグルアンドベーグル(11穀)を焼く

②明太子を塗り、チーズをのせる

③さらにスクランブルエッグをのせ、スライスチーズをかける

④チーズが溶けるまで焼く

1番目に紹介したレシピよりは少し手間がかかりますが、今日はちょっと時間に余裕があるな〜って言う日には持ってこいのメニュー。

 

〜食パン編〜

IMG_7836

お次は、食パン編。

「ベーグルなんてそんな素敵なパンが家にあるわけない!」って方は、ぜひこれに挑戦してみてください。

ー作り方ー

①食パンにバターを塗って焼く

②その間に、ベーコンを焼いて上に卵を落とす

③焼けた食パンの上に②をのせる

④ブラックペッパーやパセリをかける

たったこれだけで出来ちゃいます。ベーコンのかわりにチーズでもよさそう!

image3 (2)

 

なんか今日は甘いものが食べたい気分…そんな時はこんなものはいかが?

 

ー作り方ー

①食パンにチョコソースをかける

②その上にマシュマロを並べる

③焦げ目が付く程度(数秒)に焼く

④上からチョコソースをかける

これで完成です。ただここで注意しなければならないのが、焼きすぎないこと。

焼きすぎるとマシュマロが溶けます、つまりトースターが溶けたマシュマロでいっぱいになります。笑

(筆者がすでに経験済み)

なので、これから作ってみようかなと思っている方はくれぐれもトースターから目を離さないように…

 

 

まとめると、

いま4つほど紹介しましたが、それをまとめると、

①ベーグルアンドベーグル又は食パンを焼く

②自分が食べたいものを適当にのせる、かける

これだけです。簡単すぎます。笑

その日によってのせるものを変えられるから、バリエーションがあるし飽きずに食べられそうですね!

時間があるときは、写真のようにプチトマトやスープ、ゼリーなどなにかプラスしてみたらもっと素敵な朝ごはんになりそう!

 

 

もっと時間がない朝にはこれだ!

 

image6

 

朝ごはんからキチッと食べたいという人には向いてないけれど、

朝ごはんをゆっくり座って食べる時間すらない人にはぜひオススメしたいのがこのフルーツジュース。

前日の夜に、ジャーにミネラルウォーターと好きなフルーツを入れて、冷蔵庫で寝かせるだけでオッケー!

それを朝飲むのもよし、学校にそのまま持っていくのもよし。

キウイ、みかん、レモン、いちごを入れるとさらに◎

最近ではすでにカットされたフルーツや冷凍されたカットフルーツも売っているので、切る手間がめんどくさい方はそれを買うのもあり!

ミネラルウォーターではなく、アイスティーにしてみるのも良いと思いますよ!

 

さいごに

いかかでしたか?見た目からは想像しにくい、この簡単さにびっくりですよね。

ただ食パンにバターを塗って食べているあなた、

置いてあった惣菜パンをとりあえず食べているあなた、

はたまた朝ごはんを食べる時間なんてないというあなた、

明日からこんな素敵な朝ごはんに変えてみては?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です