スタフェス出演団体Woody Clubって?

 

どうも新入生の皆さん入学おめでとうございます!第一志望として現役でストレート合格した人はもちろん、推薦で勉強なんてせず半年間遊び続けて来たぜ!って人も、浪人の末滑り止めでひっかかった明治に渋々進学となり正直大学生活なんて楽しみでもなんでもないっていう1年前の僕のような人も、本当におめでとうございます!!

今回はスタフェス(SRF)出演サークルの1つであるWoodyClubの紹介ということで、広研とwoodyを兼サーしている私、岡がwoody部員の奥村さんとカズホくんにいくつか質問をしてサークルの魅力を伝えて頂きたいと思います!

Q.1大雑把にどんなサークル?

奥村「明治大学で1番人数の多い軽音サークルですね。男女比は6:4ほどで毎年各学年100人ほど入部します。年に10回ほどライブを定期活動としていてライブごとにバンドメンバーを変えるという形をとっています。やってる音楽はオールジャンルです」

カズホ『流行りのJロックからハードコア、ポストロックにアイドルの曲をアレンジして演奏なんかもしていますね。そんなコアなジャンルの音楽全然知らねえよ!って言う人も、サークル員の音楽の趣味がクソファッキング広いのでwoodyには入ってから色んなジャンルの音楽に詳しくなれますよ!』

 

Q.2ぶっちゃけどんな人がいるの?

奥村「あまりウェイウェイはしないけど面白い人が多いです。あと音楽やってる人って個性的な人が多いのでそういう傾向もあるかなって感じです」

カズホ『飲み会で破天荒に暴れるクソファッキング楽しいやつから、自分のベースを持ってないベーシスト、彼氏彼女両方いるバイセクシャルまで色々揃ってるから正直どんな人種でも馴染めます!』

Q.3実際のところマジで初心者でも平気?

奥村「初心者歓迎サークルなので下手だからバンドを組めないということがないですね。」

岡『これはマジでそうですね!僕も大学に入るまでバンド組んだことなかったし初めてスタジオ入った時なんて、ベースのアンプにギターの線ぶっ刺して破壊しちゃうレベルの無知さ加減でしたけど音楽の趣味が合えば馬鹿うまい人たちと組ませて貰えます!』

 

Q.4他の軽音サークルと比べて

奥村「他の軽音サークルは3~4年生がメインになることが多くスタジオも部室も駿河台にあったりするのに比べてウッディは和泉キャンパスに部員が無料で使用できるスタジオがあるのでそこが強みですね。あと基本的に明治の軽音サークルって定期Live以外に決まった活動がなくて顔を合わせるのなんて月に1回とかなんですよ。でもwoodyは和泉キャンパスのBOX(部室のこと)でお昼を食べたり空きコマの時間潰しに来たりして仲良くなりやすいです」

カズホ『本当にとにかくサークルの仲がいいのでクソファッキング居心地がいいですね!少しでも気になった人は部室に遊びに来て欲しいですね!!』

Q.5スタフェスではどんなパフォーマンスを??

奥村「今回は広研さんからのリクエストでなるべく皆が知ってる盛り上がる曲を演奏します。演奏している姿を見ていただいて少しでもバンドに興味を持ってくれる人がいたら嬉しいです!」

カズホ『YouTubeで再生回数5000万~1億回以上の絶対みんなが知ってるようなクソファッキング有名な曲をやるのでご来場する皆さん是非ブチ上がって頂いて大学生活スタートの序章として下さい!!!!』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です