明大生が原宿で新カルチャーを作るらしい

S__28663812

新カルチャーとはなんぞや?

みなさん、原宿には行きますか?

神社あり、公園あり、ラフォーレあり(クレープあり、パンケーキあり)…

賑やかでいろいろ楽しめるところですよね!

他にも、古着やゴスロリ、ロリータファッションを代表する街で、きゃりーぱみゅぱみゅを産み出した街としても有名です。

原宿は観光客も多く、日本の文化の発信地と言っても過言ではありません! そんな原宿で明大生が新カルチャー を作って発信するらしい…

「新カルチャー」?? ん?なんぞや?? ズ・バ・リ!!!

その新カルチャーとは、《HARAJUKU Re:[vive&mix] Collection》。

“古着ファッション×工芸品” Used clothing KINJI (原宿店)の服と日本各地の工芸品をコーディネートして、新しいファッションの形を“創”り上げる”企画とのこと。 なんとも斬新な企画ですね!!   新しい?伝統的?なんとも言えないこの感じ!

原宿ファッションと工芸品って、本当にマッチするの?そう思ったあなた!!

実はこの企画、去年もやったんだとか。 その様子、チョットだけお見せします。

S__28434480

みなさんはこれを見てどんな感想をお持ちになるでしょうか? どれが工芸品か分かりますか? この企画、好評で昨年は約400人が展示会を訪れたそうです。

 

主催しているのは…

冒頭から“明大生が”と言っていますが、 気になっていた人も多いのではないでしょうか。 その明大生とは、 商学部中川ゼミナールです。

中川ゼミの専門は、地域資源を生かし展開する事業であるルーラルビジネス。岐阜の郡上・山ノ村、横浜、阿佐ヶ谷、原宿などの全国各都市をターゲットに、日本各地に溢れる価値や魅力あるものを発信するプロジェクトを行っています。そのうち、原宿を舞台に魅力の再発見やみなさんの地方への興味へ繋げたいという思いから、文化の発信地としての特徴を生かした企画が今回のイベントです。
テーマは、「地方の魅力を世界に発信しよう!」。従来の地方発信型ではなかなかその地方の価値や魅力が顧客まで届かないという問題点がありました。

これを、原宿の地から発信することで、日本そして海外までこれらが届くことをめざしています。

商学部の1年生はゼミ試前に会場を覗いてみてはいかがでしょう? お得な情報が聞けちゃうかも知れませんね笑 その他の人も、まずはFacebookページをチェックしちゃいましょう!

他にもTwitterとInstagramもあるみたいです。 参加工芸品が、どんどん紹介されているようですよ! これはもう必見ですね!

 

明治大学商学部商学科 中川ゼミナール

Twitter:

https://twitter.com/nakagawaseminar

Facebook:

https://m.facebook.com/nakagawaseminar.harajuku

Instagram:

https://instagram.com/nakagawaseminar/

 

イベント詳細

日時: 8月10日Mon.(10:00–20:00)

8月11日Tue.(10:00-15:00)

場所:アソビスタジオ 東京都渋谷区神宮前6-5-6 サンポウ綜合ビル304

主催:明治大学商学部 中川ゼミナールS__28663814

明大生が原宿で新カルチャーを作るらしい” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です