フェスは夏だけじゃない!そうだ、春フェスへ行こう。

大学生らしいことがしたい!

大学生になって間もないアナタも、
大学生になってから年月を経てしまったアナタも。
せっかくの大学の休日をバイトかぐーたらするだけで終わらせたくないですよね!?

では、Twitterやインスタで自慢できそうなイベントを思い浮かべましょう。
カラーランを筆頭にランイベントしかり、
スポッチャオールやカラオケオールなど○○オールしかり。

そんななか、大学生が夏休みにこぞって行きたがるのが夏フェス
ロッキンことROCK IN JAPANやサマソニことSUMMER SONICが有名ですが、実は夏を待たずともフェスをこのに楽しめるのをご存知でしたか??

そこで今回はまだチケット購入が間に合うものからすでに完売してしまったものまで、有名な春フェスを3つ紹介します!
これを読んで、アナタも春フェスマスターになっちゃいましょう\(^o^)/

春フェスのいいところ

まずはわたしが春フェスを推す理由を挙げていきたいと思います!

暑くない!

夏フェスといえば炎天下で日焼けや熱中症への恐怖と闘いながら、さらにぎゅうぎゅうに圧迫されて暑さ倍増で参戦しなければなりません。
それはそれでもちろん楽しいです。

しかし春フェスが行われる5月は暑すぎず非常に過ごしやすい気候ということもあり、より快適にライブを楽しめます。
しかもものによっては屋内で行われる春フェスも・・・!

東京または東京近郊で開催!

夏フェスはサマソニこそ千葉で行われますがロッキンは茨城、フジロック(FUJI ROCK FESTIVAL)は新潟、ラブシャ(SWEET LOVE SHOWER)は山梨で開催されるため少し行きづらいのが難点です。

しかしこれから紹介する3つはすべて東京またはその近郊での開催なのでその日のうちに容易に行って帰ってくることができます。
実家暮らしで門限に悩まされるアナタも大トリまで観てから帰れますよ!笑

推しポイントはこんな感じで・・・お待たせしました!
いよいよ春フェス紹介です!!

春フェス三選

開催が迫っているものから順に紹介します( ̄▽ ̄)

JAPAN JAM BEACH 2016

JAPAN JAM BEACH
その名の通り、海で行われるこちらのフェス。
5/3(火)~5/5(木)というGW3日間、千葉の幕張海浜公園の特設会場にて開催されます。
企画制作を行っているのがロッキンと同じ会社のため、ロッキンと類似した邦ロック中心のフェスであるのもポイント。

各日の主な出演アーティストはこんな感じ
超人気のバンドから新進気鋭のバンドや玄人好みしそうなバンドまで、出演者は様々。
個人的には最終日に大好きな[Alexandros]とTHE BAWDIESが出るのが激アツです←
3日間とも日替わりでアーティストのスペシャルコラボステージが観られるのはこのフェスだけ!!!

ちなみにチケットは今もぴあやローチケ、イープラスで絶賛販売中です。
1日券なら9400円で買えるので夏フェスに比べてもお手頃です!
詳しくはこちら

METROCK 2016

metrock
春フェスの中でも最もメジャーなのがこのMETROCK。
5/14(土)・5/15(日)は大阪の特設会場で、5/21(土)・5/22(日)は東京の新木場にある若洲公園で開催されます。
新木場は有楽町線・りんかい線・京葉線の3路線が走る駅なのでアクセスも抜群なのがMETROCKのいいところ。
そして出演アーティストはこんな感じ
日にちはおろか、会場によっても微妙に出演するアーティストが違うんです。
個人的観点からすると、東京2日目はWINDMILL FIELD(メインステージ)にいるだけで
キュウソネコカミ→9mm Parabellum Bullet→くるり→星野源→[Alexandros]
という超豪華かつ違うテイストのアーティストたちを堪能できるのでお得すぎると思います。

ただこちらのチケットは春フェスの中でも取りづらく、先行販売の時点でも東京2日目はなかなか当たらず、一般販売も東京会場は残念ながら完売してしまいました・・・。
今残っているのは大阪初日のみ!笑
来年参戦を考える方はお早めのチケット購入をオススメします。
(チケット1日券は10000円!)
詳しくはこちら

VIVA LA ROCK 2016

ビバラ
最後に紹介するのがビバラことVIVA LA ROCK。
5/28(土)・5/29(日)の2日間、さいたまスーパーアリーナで開催されます。
屋内で行われるので、野外に不安がある人にはぴったりかもしれません。
ビバラと上2つのフェスの違いは出演アーティストを見るとその差は歴然。
ビバラにはSiMといったパンクバンドも出たりと、邦ロックブームを牽引するバンドだけでなく長年のロック好きたちを唸らせるようなラインナップで固めてきているんです!

ちなみにチケットは絶賛販売中で1日券は10000円ですが、電子チケットと紙チケットの2種類あるのがポイント。
電子チケットならうっかりチケットをなくすこともありませんね!
さらにオールナイトイベント・ALL NIGHT VIVA!もフェスの終演後に行われるらしいですよ・・・気になる!
その点も含め、詳しくはこちら

まとめ

春フェスに興味を持っていただけましたか??
今年行くもよし、来年に向けて早速計画を立てるもよし。
ロッキンサマソニフジロックなどの夏フェスも続々出演アーティストが発表されています。
夏フェスの前哨戦として、またはフェスの入門編として、是非誰かを誘って春フェスに参戦してみてください!
きっと楽しい休日を過ごせること間違いなしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です